南の島への移住を考える(3)

明けましておめでとうございます。

新年より暖かい南の島の話をしていきたいと思います。

今年もわたくしtaharaをどうぞよろしく御願い致します。

 

島の生活環境

過去の記事を読んでいただいた方から多くいただいた反響のあった、病院、インターネット環境について説明させていただきたいと思います。

まずは病院。

石垣島には大きな病院としては石垣島徳洲会病院沖縄県立八重山病院があります。

そのほかにも、もちろん開業医や小さな有床(入院可能なベットのある)病院もあります。

石垣島から離れた離島には大きな病院はひとつもないため、海上保安庁の協力のもとヘリでの緊急搬送がされています。

これも島ならではの環境ですね。

しかしやはりマンパワーや医療機器の問題で、内地と同等の医療を受けるというのは難しいのが現状のようです。

一部の疾患を除いて、治療は沖縄本島や内地での治療となることがほとんどだそう。

介護施設なども常に定員が一杯で、早期の入所などはほぼ困難だとか(島での知人談)

石垣島でなくとも離島への移住にはこの点を十分考える必要がありますね。

IMG_4407

 

続いてインターネット環境。

まず携帯電話であればほぼ島の全域で使えます。

さすがにこのご時世ですので。

インターネット環境においては島の市街地であればフレッツ光、au光、ケーブルテレビのネットなど問題なく使えます。

wimaxも中心部なら。

観光客の方には島内にはおもに観光スポットなど人が集まるところにishgaki-free-wifiとしてフリーのwifiが飛んでいます(速度は遅い)

しかし不満だったのは、wifiの飛んでいるカフェが少ないことです。

絶対にニーズがあると個人的に思ってます。

島内でも、インターネット環境のない場所での生活をしていた僕は市街地にある日本最南端のマクドに入り浸ってましたPCを使ってました。人生で一番マクドを利用したかもしれません。

なのでカフェなどで仕事をされるノマドワーカーの方には少し物足りないと思うのが島のインタネット環境です。

なお、離島に関しては電話回線を使った場合を除いて基本的に難しいのではとのこと(離島在住の友人談)

IMG_4386

 

島の食文化

一部ですが紹介いたします。

まずはなんといっても泡盛

石垣島産の泡盛は沖縄本島などで作られるものよりアルコール度数が高く、最低30度からです。

IMG_4191

これは島でもなかでも特にポピュラーな請福という銘柄でスーパーにいくと1.8リットルの紙パックが1000円を切る値段で売ってます。

さすがですね。

IMG_4357

こちらは日本最南端の有人島、波照間島の泡盛である泡波。生産量が極めて少ないため、波照間島以外ではスーパーでも居酒屋などでも見かけるのは稀とのことです。見つけた際は是非ご賞味あれ。

 

 

泡盛についてはロックや水割りはもちろんのこと、いろんな飲み方があります。

個人的にはコーヒー割りが好みです。

作り方は簡単、泡盛の水割りに少し缶コーヒー(ブラック)を少し注ぐだけ。

泡盛のアルコールのキツさをコーヒーが消してくれて驚くほど飲みやすくなります。

なので飲みすぎます。笑

 

さんぴん茶

沖縄でダントツ人気のさんぴん茶。

いわゆるジャスミンティーです。

IMG_4170

写真の350mlの缶はスーパーで29円で売ってます。

驚愕の安さ。

泡盛を割って飲むのにもポピュラーです。すっきり飲めるのでオススメです。

 

ポーク

沖縄といえばポークですよね。

いわゆるランチョンミート。

内地の人にはSPAMが有名かもしれません。

写真 2016-01-01 23 05 30

こちらはデンマーク製のTULIPで沖縄の人にはSPAMよりも人気があります(僕の体感調べ)

おにぎりやチャンプルーなど広い用途があり、スーパーでも特売が組まれるなど市民権のある食材です。

 

島魚

沖縄といえば魚という人も少なくないはず。

マグロは国内でも屈指の消費量を誇りますし、ここでしか獲れない島魚もたくさんあります。

IMG_4212

この写真はえいこ鮮魚店という居酒屋の刺し盛り(小)

お値段なんと500円。

この刺し盛りだけでオリオンビールに泡盛にお酒がいくらでも飲めます。

この店に限らず魚をウリにしている店は多いです。是非ご賞味あれ。

 

おでん

沖縄のおでんはなんといってもテビチ(豚足)が特徴ですね。

そしてもうひとつ葉野菜(ほうれんそう、小松菜など)が特徴です。

IMG_4331

こちらは島民にも観光客にも人気のメンガテーのおでん。

島の繁華街美崎町の路地の先にあるディープな雰囲気が素敵なお店です。

 

八重山そば

IMG_4367 (1)

八重山そばは沖縄そばとは厳密には異なるものらしい。

八重山そばは縮れのない麺が特徴で豚肉とかまぼこのトッピングが主流。

そして石垣島特産の胡椒、ピパーツを振り返ると風味がグーンと増します。

こちらは明石食堂の八重山そば。

島最北端の平久保灯台を訪れる際は是非立ち寄ってみてください。

IMG_4374 (1)

 

他にも石垣島の名物としては島豆腐や石垣牛などのポピュラーな名物や、やしがに料理オニササなど珍しいものやB級グルメもあります。

もちろん沖縄名物であるサータアンダギーやタコライス、ヤギ料理も食べれますよ。

おすすめのお店はたくさん紹介したいのですが今回はこの辺で。

好きな食べ物など、コメントで補足していただけると嬉しいです。

 

次回は島の遊び事情、仕事事情についてふれたいと思います。

今回もお読みいただきありがとうございます。

2016年も皆様にとって素晴らしい一年となりますように。

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中