南の島への移住を考える(5)

第5回目を迎えました。

そして予定を変更して、今回が最終回となります。

今回は移住の話はほどほどに、観光的な話です。

竹富島の紹介です。

 

 

竹富島

竹富島は石垣島からフェリーで行く所謂「離島」とくくられているなかの一つです。

竹富島へは石垣島の離島ターミナルよりフェリーに乗って向かいます。

IMG_4214

IMG_4219

IMG_4218

見ていただけるとわかる通り、竹富島へはかなりの本数が出ています。

というのも、竹富島は離島のなかでも一番石垣島に近く、フェリーの乗船時間も約15分ほどです。

ゆえに気軽に行くことができる離島だと言えます。

 

 

竹富島は八重山郡竹富町に属します。

八重山諸島において、石垣島以外は全て八重山郡竹富町になります(石垣島は石垣市)

 

竹富島の魅力のひとつは何と言っても、沖縄古来の風景を残した集落

IMG_4336

竹富島はその町並みが重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

 

IMG_4253 (1)

石垣、赤い瓦の屋根、シーサーなど、世間一般で考えられている「the沖縄」な町並み。

 

IMG_4256

ちなみに学校もその町並みにあわせた基調をとっています。

 

IMG_4259 (1)

その集落を水牛車で回るのが人気です。

 

お昼を食べる店も割とあるので困ることはないでしょう。

 

IMG_4261 (1)

お昼に八重山そばを食べるなら竹の子が鉄板です。

 

IMG_4263 (1)

三枚肉トッピングで豪勢にいきましょう!

 

集落には猫がちょこちょこいます。

IMG_4265 (1)

IMG_4270 (1)

IMG_4321

猫を探しながら集落を散歩するのもいいかもしれません。

 

集落の一番の人気スポットは何と言ってもなごみの塔

集落全体を見渡せる写真スポットでもあります。

参考リンクはこちら

結構塔に登るのにならぶので僕はパスしましたので写真はありません。笑

全体としては本当にブラブラ歩きながらのんびりするのがおすすめです。

 

集落をぶらぶらしたら次は少し島全体を散策しましょう。

綺麗な海に囲まれている。

もう言うまでもないですが、海はむちゃくちゃ綺麗です。

 

西桟橋は夕陽の綺麗なスポットです。

IMG_4229

IMG_4230

この写真だけでも澄み渡る海水がお分かりになると思います。

 

 

カイジ浜は星砂浜とも言われ、多くの人たちが砂浜のなかに落ちている星砂を探しています。

IMG_4249 (1)

IMG_4275 (1)

猫もいて偶然少女と戯れている素敵な写真が撮れました。

IMG_4276 (1)

基本的に懐いていて逃げ出したりはほとんどありません。

 

コンドイ浜は海水浴のできる浜。

IMG_4232

とても浅いので小さなお子様でも安心ですよ。

 

IMG_4280 (1)

10月にも関わらず焼いている方がいました。

IMG_4359 (1)

焼いてる人のそばにも猫。

シュールな画です。笑

IMG_4392IMG_4297 (1)IMG_4298 (1)IMG_4306 (1)IMG_4311

コンドイ浜では特に多くの猫に出会いました。

シャッターチャンスありまくりで、猫好き、写真好きにはたまらないと思います。

 

遊んで疲れたら集落に戻ってかき氷でも食べましょう。

パーラーぱいぬ島は島民にも観光客にも人気のお店です。

IMG_4324 (1)

 

そこで島の状況を偶然知ることができました。

IMG_4401 (1)

猫は59匹もいるのですね。

僕は15匹しか会えませんでした。

IMG_4326 (1)

かき氷は本当にサラサラした食感。

ボリュームもあって400円。素敵です。

冬場はお休み(11月〜3月?)なので注意してくださいね。

 

石垣島へのフェリーは17時45分には最終便が出てしまいます。

日帰りで行かれる方は乗り遅れないようにされてくださいね。

 

島に泊まられる方はさきほどの

西桟橋の夕陽

を眺めたり

スムージーなどが飲めるオシャレなバー

などでのんびりすごすのもいいでしょう。

 

宿泊

星野リゾート

でのんびりゆったり宿泊しても良いでしょうし

民宿

で島の方などと触れ合うのもまた素敵な時間です。

学生の方など、安くすませたいならゲストハウスもあります。

 

 

 

竹富島編は以上になります。

5回に渡る連載のなかで説明不足やわかりにくい表現など数え切れないほどあったかと思います。

そんな拙い僕の文章をお読みいただいたすべての皆様に感謝いたします。

少しでも皆様にとって有益なものであったなら幸いです。

本当にありがとうございました。

 

tahara

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中