自身の音楽との出会いの曲を振り返る

気がつけばいつも聴いている音楽ですが、

いつから音楽を聴くようになったのでしょうか。

 

はたまたどの曲と出会い、

音楽に目覚め聴くことが好きになったのでしょうか。

 

振り返ってみると懐かしい気持ちになりませんか。

 

僕の音楽との本格的な出会いは小学校3年生。

曲は2曲あります。

家にあったCDを漁っていたときに出会った曲なのでほぼ同時期です。

 

1曲め

stand by me / Ben E. King

実家に往年(60年代、70年代)の名曲を集めたコンピレーションアルバムがあり

それに収録されていた1曲。

気がつけばこの曲を無限リピート。

 

もともとはbenが在籍したドリフターズ時代に作った曲。

新婚の妻のためにつくった曲だとか。

イントロからもう心酔してしまいますよね。

 

この曲経由で同名の映画も知ることになりました。

どちらも僕のバイブルですね。

 

2曲め

let it be / The Beatles

これも実家にあった一家に1枚と言われるアルバム

the beatles 1」に収録されているシングルver

この曲もまた無限リピートの対象となったわけです。

 

beatlesが分裂していくのを憂うpaulに亡き母maryが

「let it be」と囁いたのがきっかけで作曲されたなんてもう劇的すぎますよね。

 

とにかく間奏のジョージのギターにしびれます。

もちろんアルバムverも好きです。

シングルverとアルバムverはラストのサビのリフレインの数や

細かいアレンジが違います。

参考:アルバムver

 

思い入れが強いのはシングルverですね。

let it be は僕がはじめて覚えた英語のフレーズかもしれません。

 

 

2曲とも説明するまでもない名曲。

今でも僕の音楽の原点としてよく聴く曲です。

 

皆様の音楽との出会いの曲、原点となっている曲はなんでしょうか。

 

教えてください。

 

 

終わり。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中